沖縄のバー【ナチュラル】の徒然日記
バー【ナチュラル】は、沖縄市にある小さなバー。そこでの出来事やお酒、 カクテルなんかを日々徒然に書こうかな。あまり頑張らないで書きますね。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
マスター「一人の日」
今、パソコンに向かおうとしたら、大きな「家蜘蛛」(正式名称は知らないんだ)がタイピングしていた。

何気なくキーボードに向かったら、キーボードの上で怪しい影がドカドカと動いたからびっくりしちゃった。
(蜘蛛君は軽やかに動いているんだけど、影が凄くドカドカして見えたんだ。)
思わず大声を出しちゃった。
(一人だったから良かったものの・・・)

多分、ヴィジョンの由美先生もおんなじ感じだったのかな~とか思って、ちょっと可笑しくなっちゃった。
(詳しくはヴィジョンのブログ見てね^^)

はいはい、君君、そこどいてね。
これからブログ書くんだから。

さて、昨日は、毎月恒例の日曜一人出勤の日。

オープンからクローズまで、一連のお店の流れを体に叩き込むために、ずっとやってきた事だ。
どんなに忙しくなっても、自分ひとり。
面白いよ~。

昨日は結構忙しかったな。

その中で、とってもイカス(死語!?)カップルがいたから紹介するね。
二人はとっても今風のカップル。

若い。きっと20歳とか、21歳とかその辺だと思う。

男性はガクトにちょい似、遊んでる風なキザっぽい男。
所々に刺青を入れている。夜なのに薄いサングラス。
女性は笑顔がきらきらした感じのかわいい子。
う~ん、現代の聖子ちゃんって感じだった。

入ってきて席を探している。

パッと見ね、ガクトが風を切って席を探しているから、
なんだか冷たいやつ、って感じに見えた。

「お好きなところにどうぞ」

何気なく声をかけてあげる。
そうすると、みんな安心して席に着きやすくなるんだ。

二人は角の窓際に座った。
向かい合わせ。
大概こういうカップルは、男性がカウンターに背を向ける。
二人もそうだった。

「ご注文は?」
「チャイナブルーと・・・何がいい?」

ガクトが優しく聖子ちゃんに声をかけた。

(ふ~ん、優しいところもあるんだね)

「あの・・・ライチのトニックできますか?」
「はい、できますよ。」(ニコッ)


二人でカクテルを飲み始めた。
ガクトは棘のある雰囲気の割には、かわいいカクテルを飲んでいる。
あまり話が弾んでるようには見えない。
でも、聖子ちゃんはすごく楽しそうに笑っている。

しばらくして、二人の席から呼び鈴が鳴った。
「あの、おつまみいいですか?」

こういう男の子は、結構言葉遣いがぶっきらぼうな子が多い。
別に私は気にしないんだが、時々ムカッと来るときもある。
でも、ガクトは意外に丁寧だ。
うん、なかなか好印象。

「どうぞ~」(ニコニコ)
「マグロとアボガドのカルパッチョと、ホワイトアスパラのバジルソースをください。」
「はいは~い。」(ニコニコ)

私は、楽しくなってきた。
だって、このカップル、なんだかいい!
とっても今風。
なのに、言葉遣いやらが妙にしっかりしてる。

こんなお客様には、マスター腕によりをかけて作っちゃうよ~!!
(いや、誰にでも腕によりをかけて作っているのですが、あるんですよ、気持ちって。私も人間だしね。)

おつまみをお出しして、つい、横目で二人を観察しちゃった。

そしたらね、ガクト、いい男だよ。
なんと、フォークを使って、聖子ちゃんが食べやすいように、カルパッチョを切り始めたんだ。

どうよ!(何が?)
これが本当のかっこいい姿っしょ!

そしたらね、聖子ちゃん、
さりげなく、ガクトの向かいから、隣の席に移動するんだ。
そして、ガクトが切っているカルパッチョを、そばからサポートしている。

うーん、素敵。
世界は君たちのために周っている。本当だよ。

いいな~!!こんな場面。

さて、ちょっと、いいバラードをかけてあげよう。
照明をちょっと暗くしてっと・・・

二人にとって、いい時間になったかな?
また来てくれるといいな~。

二人は最後まで、丁寧に私に接してくれた。
私の方が、第一印象で失礼をしました。

たくましく、それでいて優しい男、、、いいね。

「強くなければ生きていけない。
 優しくなければ生きていく資格がない。」

知ってる?マーロウの言葉。

よし!
かみさんにメールでもしよう。

まぁ、私がかっこよくなるためには、
まず本気でダイエットしなくっちゃね・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naturalww.blog10.fc2.com/tb.php/28-699ebf7d
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。